東京ディズニーランド

Audio-Animatronics LAND Ver.

2010/7/3(土)
インレポ
BY よっちゃん
11イイネ!
コメント(5)

オーディオ(音)
アニメーション(動き)
エレクトロニクス(電子技術)

これらの言葉を合わせて作られた言葉…オーディオ・アニマトロニクス
本物そっくりの人形、動物の動きに声や音楽がうまく一致するよう作られたスゴい技術

1950年代初め頃、ウォルトは映画制作の合間にディズニースタッフ(イマジニア)達と人形にダンスを踊らせたり歌わせたりの実験を繰り返し試行錯誤を重ねた結果、鳥や花が歌い、海賊が暴れまわるアトラクションが完成し…今も世界中のパークを支える礎となっています

ウォルトの遺志を継ぎイマジニア達は今もより良い技術革新に努めています…

そこでオーディオ・アニマトロニクスが使用されているアトラクションなどを逸話を交えつつ紹介していきたいと思います

PHOTO

スケジュール(19)

00:01

カリブの海賊

PHOTO
海賊達に注目☆顔や身体の動きがリアルです♪16~18世紀のアメリカ南部ニューオーリンズが舞台…海賊達が暴れまくり女性を追っかけまわしたり、逆にホウキ持ったおばさまに追っかけまわされたり(?)片や牢から出られず骨をちらつかせて鍵束加えたワンちゃんの気を自分たちに向けようと画策するも見事にワンちゃんにシカトされるヘタレな海賊たち海賊って結構おバカキャラなのかも…私「やい、てめえら!」と挨拶する骸骨さん好きです!!声を担当してる方が大好きな声優さんなのでそして『パイレーツ・オブ・カリビアン』がヒットしたことで至る所にジャック・スパロウが彼がどこにいるか…お分かり?
↓3分
00:02

ジャングルクルーズ

PHOTO
カバやワニ、ゴリラにライオン…子供の頃あまりのリアルさに沈黙し通しでしたこちらに気づいて襲ってこないかヒヤヒヤした記憶があります(笑)特にゾウは良く出来てるな~と今でも思ってます♪本物が紛れ込んでても分からないくらいここはウォルトさんが1941年南米コロンビアで川登りをした時の体験を元に作られたんですってウォルトさん…見聞を広める範囲が広すぎます
↓18秒
00:03

ウエスタンリバー鉄道

PHOTO
ジャングルに生息する動物にインディアン、太古の恐竜など、これでもか!!ってなくらいオーディオ・アニマトロニクスの技術を総ナメしてます♪通過途中にある駅舎『スティルウォーター・ジャンクション』はウォルト少年が過ごしたミズーリ州の駅をイメージしてるそうですナレーターはちびまる子ちゃんのお爺ちゃん役の青野さんです♪あの声聞きながらの旅は大変和みます
↓1分
00:04

魅惑のチキルーム

PHOTO
オーディオ・アニマトロニクスの記念すべき第1号1963年カリフォルニアにオープンした際、ウォルトは「我々の目の前に新しい扉が開かれた。動かないものに生命を吹き込むという我々の夢が全く新しい段階を迎えたのだ」と語っています☆彼のものを生み出す情熱は今も発展途上を続けるTDRの原動力になっているのでしょう
↓1分
00:05

カントリーベア・シアター

PHOTO
クマ達が奏でるカントリーミュージックのLIVEは音楽と動きが一致したオーディオ・アニマトロニクスの技術が見事に生かされています!!ところでステージ上にある肖像画のクマさん、司会者ヘンリーのお祖父さんで劇場創設者なんです彼の没年がミッキーの生まれた年なのが驚きですそして出口付近通路の壁にはクマ達の楽屋へ通じる扉があります天井からブランコで降りてくるテディバラの楽屋も天井にあるのでチェックしてみて下さいね♪
↓1分
00:06

ビッグサンダー・マウンテン

PHOTO
無人暴走列車で鉱山を巡る旅…余裕ある方は上を見て動物たちに注目して下さい☆少し動く程度ですが彼らもまたオーディオ・アニマトロニクスで動いてます♪オポッサム親子が枝からぶら下がりクルクル回転して可愛らしいビッグホーンシープという動物も高い所でたま~に首を縦に振ってます…高みの見物して我ら人間に呆れてるみたいに見えなくもない?ちなみにTDLのビッグサンダーマウンテンはカリフォルニアとフロリダの良いとこ取りなんだそうです
↓1分
00:07

蒸気船マークトウェイン号

PHOTO
穏やかな風に吹かれながらアメリカ河の船旅ウエスタンリバー鉄道からは見られない雄大な景色や動物たちを見ることが出来ますビッグサンダーマウンテンに金塊探しに来てそのまま居着いたサムじいさんが愛犬ディガーと日向ぼっこしてます(笑)蒸気船の歴史は1810年代ミシシッピ川を通って物資や開拓者を運び大活躍!でも時代と共に需要は減り蒸気船は姿を消します…しかし50年の時を越えカリフォルニアパークにて復活☆それをキッカケにミシシッピ川に観光船として復活ところでTDLのアメリカ河にミシシッピ川の水が注がれた事を知ってますか?今もアメリカの古き良き時代が生きています☆
↓2分
00:08

スプラッシュ・マウンテン

PHOTO
この山がチカピンヒルと呼ばれていた頃、地酒密造者のアライグマ、ラケッティが蒸留器を爆発させビーバーブラザーズ所有のダムを破壊、せき止めていた水が洪水となって穏やかな山チカピンヒルを水浸しにした、という傍迷惑な話があるようです(笑)このアトラクションの元となった映画『南部の唄』はアニメーションと実写を合成した第2次世界大戦後最初に作られた作品です作品中に登場するブレア・ラビットたちはアトラクションの中でも追っかけごっこしている様子…そのシーンがオーディオ・アニマトロニクスによって見事に再現されてます
↓3分
00:09

ピーターパン空の旅

PHOTO
海賊船に乗ったら上を見上げて下さい☆ティンカーベルが魔法の粉をかけているんです♪その力と私達の夢見る想いが船を浮かび上がらせロンドンの上空へ飛んでいきますそしてピーターパンの住むネバーランドへ映画で見た物語そのものを数々の人形で、より立体的にピーターパンの世界へ私達を引き込んでいきます♪『You can fly』のメロディーは何回聞いても癒されますよねあっという間に終わってしまうのが切ないところ…
↓1分
00:10

白雪姫と七人のこびと

PHOTO
ウォルト・ディズニーが成功を収めた世界初長編カラーアニメーション『白雪姫』ディズニースタジオの建物には7人のこびと達が両腕を上げ支えている様子が見られます☆ウォルトさんの最後の賭けとして莫大な費用をつぎ込み作られた映画だけあって特別視されてるなぁと思います♪トロッコに乗り城の内部へ入る前に上に注目城の窓から冷たい眼差しで我々を見る女王の姿があります…我が母上がこんな顔したら速攻逃げます(笑)ところでトロッコには英語で、こびと達の名前が付いてます誰のトロッコに当たるかは行った時のお楽しみ
↓2分
00:11

ピノキオの冒険旅行

PHOTO
子供ながら嘘をつくとロクなことがない…と学んだ映画『ピノキオ』オーディオ・アニマトロニクスの本領発揮か?やたらタイミングよく出てくる怪物クジラさんちょっとした恐怖体験…(笑)ラストに現れるブルーフェアリーに癒されます彼女はエレクトリカルパレードの一番先頭に出てきます♪ところでアトラクション内で流れる『星に願いを』はウォルト・ディズニーが大好きだった曲ですかつてクリスマス特番で、白いタキシードに身を包んだミッキーが指揮者として登場し、オーケストラにタクトを振りながら『星に願いを』を披露してくれた事があります♪長い間懸命にタクトを降るミッキーの後ろ姿がカッコ良かった
↓2分
00:12

ホーンテッドマンション

PHOTO
ファンタジーランドの一画にある闇に覆われし不気味な館…オムニムーバー(ドゥームバギー)に乗り館に住む幽霊たちとご対面ところで待ち時間に4分、9分、13分がある事ご存知ですか♪そして出口近辺に館の住人達の墓標があり彼らの名前を知る事が出来ます☆分かりやすいのはC.U.Later(またね)I.L.Beback(戻ってくる)←決してターミネーターではありません(笑)面白いのはPaulTergyrt(ポルターガイスト)生前いたずら好きだったんですかね(笑)一つ気になるのがゲストに館の住人をお供させて誰もいなくならないのか?ということ☆そこのお方立候補してみませんか?ふふふ…
↓2分
00:13

イッツ・ア・スモールワールド

PHOTO
ヨーロッパ、アジア、アフリカ、中南米、熱帯の島々を巡る世界一周の船旅『小さな世界』をそれぞれの国の言葉で歌われ最後はみんな同じ言葉で歌います♪最初ウォルトはそれぞれの国歌を一気に流せばいいと思ったのが見事バラバラ(笑)そこでどこの国の言葉でも歌える歌を作ろうと、『メリーポピンズ』の映画音楽を担当したシャーマン兄弟にお願いしたそうです♪並々ならぬ苦労があったんですねかつて建物の中央部分から15分ごとに扉が開き民族衣装を来た人形たちが出てきました時計代わりになって便利だったし楽しかったなぁ♪
↓1分
00:14

プーさんのハニーハント

PHOTO
オーディオ・アニマトロニクスの進化版と私は思ってます音楽に合わせ様々な視覚効果やタイミングの合ったプーさん達の動きは完璧というべきかアトラクション内に入って行く時ハチ達のコーラスが聞こえてくるのが好きです☆曲がプーさんの歌でハチに好かれるプーさん最高です中に入るとプーさんの友達クリストファー・ロビンの納屋に辿り着きます♪そこに青い風船や赤い凧があるのですが、これが後に出てくるんですよね…伏線がここにあったとはプーさんとの旅を終えた後、出口辺りにピンク色の薔薇があるのですが…3つ集まって咲いている形がミッキーなんです何とも美しい隠れミッキーでした
↓8分
00:15

モンスターズ・インク

PHOTO
オープンから1年経ち今年5月リニューアルしたこのアトラクショントラムに乗りフラッシュライトを使って隠れているモンスターたちを探し回ります変更点として…フラッシュライトが出す光にキャラクターが浮かび上がる、隠れ場所が増えた、ライトを当てるとヘルメットに付いたロゴが点滅しモンスター達が反応する、マイクが電源をオフにしてスタート、ゲーム終了後電源をオンにする、といった所です実は私リニューアル前も後も知らないので多くは語れません(泣)ただサリーやマイク達の動いている姿は辛うじてTVで確認し、正にオーディオ・アニマトロニクスの成せる技だと思いました♪
↓3分
00:16

バズ・ライトイヤーのアストロブラスター

PHOTO
シューティングゲーム好きな方ならこのアトラクション☆悪の帝王ザーグが秘密兵器のパワーアップの為おもちゃのバッテリーを奪いますそこで登場するはスペースレンジャー、バズ・ライトイヤーゲストはスペースレンジャーになりスペースクルーザーに乗って宇宙へ出発標的は4種類…オレンジ色の丸い的(100P)緑色の四角い的(1,000P)紫色のひし形(5,000P)青色の三角形(10,000P)ですどれだけ狙えたかで成績が変わります♪レベルは7段階あり999,999点の最高点のアストロヒーローから1,000点以下のルーキーまで私…実は未体験ですいつかやってみたい
↓1分
00:17

スター・ツアーズ

PHOTO
1989年7月にオープンしたこのアトラクションは、映画『スターウォーズ』の監督ジョージ・ルーカスとディズニーのイマジニア達が結束して作ったんだそうです☆C3-POとR2-D2がいる理由ご存知ですか?彼らは宇宙での現役引退後に銀河系観光旅行会社に仲良く再就職したからなんです♪ところで私が6歳の時の事…宇宙から帰還した後、入国審査をするズジックスに「コアラをお持ちのお客様!」と呼び掛けられた事があるんですちょうどその時コアラのポシェットを持っていたのでビックリした思い出があるんです(笑)
↓4分
00:18

ジュビレーション!

PHOTO
25周年を記念して始まったパレード、ジュビレーション「歓喜、歓声」を意味する言葉通りワクワクドキドキの連続です☆ミニーから始まりミッキーで終わるパレードのそれぞれのフロートにもオーディオ・アニマトロニクスの技術が目白押しですので全体像を目に焼き付けるつもりでご覧になってください♪パレードの使用曲は主に『Your heart will lead you home』と『Treasure the moment』の2曲『Your heart~』は、「ティガー・ムービー プーさんの贈り物」の曲で、あの『小さな世界』を作曲したシャーマン兄弟が作ったそうです☆
↓12秒
00:19

東京ディズニーランド・エレクトリカルパレード・ドリームライツ

PHOTO
1985年3月にデビュー当時約50万個のライトを使った光と音のパレード☆まるで夜空の星が地上に降りてきたかのような優美さでした初めてインパした4歳の時の事♪カタツムリが私の真ん前に止まりお辞儀したんです♪立ち上がって私もお辞儀仕返したので我が家族は大笑い周りのゲストさん達には「賢い子だなぁ」と感心されてしまいました(笑)初代パレードは10年続き一旦終了2001年6月復活ライトは約100万個に増え全体的に色鮮やかになりました2007年3月にはモンスターズインクとニモが加わり一層華やかになりましたこれでおしまい長文お付き合い下さり感謝です
全部で 3.8km 歩いて
消費カロリーは 305kcal


コメント(5)

PHOTO[07/08] よっちゃん
> しらたまさん

初めまして☆
コメントありがとうございます
こんなに喜んで頂けるなんて本当に嬉しいです
私、4歳からずっと年一回の家族旅行として必ずディズニーランドを訪れていたので彼の地への憧れがあり、細部にこだわっていたウォルトさんの心意気に惚れて(笑)あのような長々しいレポートになってしまいました…

ただ行くだけではつまらないパークの風景を目に焼き付けて行こうという気持ちでディズニーランドを旅しています♪

しらたまさんも何か気づかれたら私に教えて下さいね
人によって目に映るもの、心に感じるものは違いますからね…
[返信]

最初から読む

このプランについて
みんなに公開
メールで教える

作成者: よっちゃん
作成日: 2010/07/03
更新日: 2010/07/13
閲覧数: 203回

おすすめプラン

HISTORY of TDL in 1996
LAND / よっちゃん
10 6

land初お一人様
LAND / 緋愛
7 9

お年寄り方がいるご家族の方へのおすすめプラン
LAND / ジャック
4


みんなのプラン / 検索 / 説明


 メンバー登録(無料)
 みんなのプラン
 スポットをさがす
 マイレージクラブ
 お問い合わせ
 このサイトについて
 利用規約 / ログイン
 TDL混雑予想カレンダ―
上へ / 下へ
(C)TDRNAVI